佐藤信雄のサトウ式難聴治療法

「一生治りません。慣れてください」医者にも誰にも理解されず、孤独に苦しみ続けた日々から一変、まさか、“耳鳴りが止み、聴力が戻る”なんて・・・

難聴治療までの道のり

難聴治療一筋40年・・・

私は、今日現在までにたくさんの難聴の症状を抱える患者さんを簡単に治療してきました。

“簡単”なんて言うと、「簡単に治療?まさかね・・・」と思うかも知れません。

40年間以上、施術やアドバイスをし続け、おかげさまで今では全国のから患者さんが訪ねてくるようにもなっているのです。

そんな私ですが、実は、重度の難聴の症状抱える患者さんに苦戦した事がありました。

始まりは、ある遠方から来た患者さんから、「耳鳴りがひどく、日に日に耳が聞こえなくなっているんです」と相談を受けたのがキッカケでした。

もちろん自信を持って施術し、経験上もっとも効果的なことを、患者さんにアドバイスしました。

しかし、現実は・・・

壁にぶつかりました

鍼灸やマッサージ、カウンセリングを施しても治療できませんでした。
最新型の医療機器・最新型の補聴器具を試しても症状はさほどよくなりませんでした。

当時“治らないのは常識”だと思っていた私は「時間をかけて少しづつらなしながら治しましょう。」と、気遣うしかなかったのです。

難聴が少しでも回復するたびに、治療できたと喜びました。でも、結局は天気や体調次第で、悪化したり回復したりの繰り返し。患者さんも私も、次第に心と体が疲れ果てていきました。

一体どうすれば、治療できるのか・・・

そう、この時はまだ知りませんでした。

難聴治療の秘訣はココにありました・・・

難聴治療の法則

その後、患者さんはどうなったか

なんと、状況は180度変わり、聴力が徐々に回復し続け、難聴が治療できたのです。

一体、何をしたのか・・・

実は、『ある法則』を知り、その法則を伝えただけなのです。

私は、毎日睡眠時間を削って治療法を研究しました。

中国やドイツなど海外の医療技術も積極的に学び、最新の論文も読み漁り、実験と検証を繰り返してきました。

そして、ついに気付いたのです。『難聴治療の法則』を。

その法則をあの患者さんに試みてもらったところ、見事に回復できましたのです。

その後もその法則を使い、実際に数えきれない方を治療してきました。

更に、難聴がよくなると評判になり、口コミでも広がるようになり、私の元には医者にと見捨てられた患者さん達が、日本全国からやってくるようになりました。

更にメディアの取材や雑誌記事、講演活動にも追われ、治療室の予約は半年以上までいっぱいになりました。

今日は、そんな『難聴治療の法則』の全てを、あなたにお伝えします。

なぜなら・・・あなたもきっと、

・病院に通っては、「またここもダメだったか」という繰り返しになっている
・難聴だけでなく、耳鳴りの症状にも悩まされるようになった
・様々な漢方やサプリメントを試す日々を送っている
・高額な医療器具を購入して治療をしている

などなど、他にもあるかも知れませんが、症状をよくするためにあらゆる努力をなさっていると思います。

自分もそうでしたので、そのお気持ちはよく解ります。

だからこそ、そんなあなたには、これ以上苦労を重ねて欲しくないのです。

だってね・・・難聴がストレスになって、余計に症状が酷くなるなんて、悲しいじゃないですか。

世の中のほとんどの人は、難聴に苦しむことのない生活を送っているのです。

そして、これからはあなたも、そんな生活が送れるようになっていただきます。

それこそが、このホームページの目的です。

『難聴治療の法則』を知るにはコチラをクリック

インデックス

難聴を知る

耳の病気

当サイトについて

リンク集

- PR -

■最近の実践者の感想

私は板金工場で44年間働いて、定年で家に入りました。働いていたときは気がつきませんでしたが、長年の爆音の中での仕事で難聴になっていました。医者にも「一生付き合っていきましょうね」と言われ、半ば諦めて生活をしていたとき息子から貰ったのがパソコンとこの本でした。息子が中国で仕事をしているのでパソコン電話で話をすれば無料だからといって、パソコンをプレゼントしてくれました。パソコン電話は声が聞きとり辛いから親父はこれでちょっとがんばれといわれました。時々面倒になってサボりますが、家内や孫に励まされ今では音量をちょっと上げるくらいで普通に電話できるようになりました。

(宮崎県 後藤様)

その他の感想はコチラ

逆アクセスランキング

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加